不動産とは?/庭木、庭石...

不動産とは?

不動産というのは、
土地やその定着物のことをいいますが、

 

それ以外の物は
すべて動産です。

代表的な定着物は?

代表的な定着物としては、
次のような物があります。

 

■建物
■立木法による登記
■明認方法を施した樹木

 

これらは、土地とは別個の不動産として扱われます。

庭木や庭石等は不動産?

庭木や庭石等の、
一般的には、継続して土地に付着して使用されることが
その物の取引上の性質であるといえるものについては、

 

土地と一体となって
一個の不動産を形成すると考えられます。

不動産と動産の違いは?

不動産というのは、
動産と比較して重要な資産になりますので、
その得喪には慎重な取扱いが必要とされています。

 

また、不動産は所在が一定していますので、
登記により権利関係が公示されます。

 

さらに、強制執行については、
動産よりも複雑な手続きが要するとされています。

 

スポンサーリンク