都市基盤整備公団、特別縁故者とは?

都市基盤整備公団とは?@

都市基盤整備公団というのは、
平成11年に住宅・都市整備公団が改組されて設立された、
政府関係機関(特殊法人)のことです。

 

この都市基盤整備公団の目的は、
次のような業務を行うことにあります。

都市基盤整備公団とは?A

■市街地の整備改善
■賃貸住宅の供給・管理
■根幹的な都市公園の整備...など

 

なお、都市基盤整備公団は、
行政改革の集中改革期間中に廃止されることが決定され、

 

公団事業については、
独立行政法人に引き継がれることになりました。

都市基盤整備公団の内容は?

都市基盤整備公団は、
平成13年に政府が決めた
「特殊法人等整理合理化計画」
に基づいて、次のようなことが行われました。

 

■新規の宅地分譲事業の廃止
■自ら土地を取得して行う賃貸住宅の新規建設の中止
■特定公園施設事業の廃止...など

 

スポンサーリンク

特別縁故者とは?

特別縁故者というのは、
相続人不存在が確定した場合に、

 

清算後の相続財産の全部または一部を与えられる者で、
次のような者がこれに該当します。

 

■被相続人と生計を同じくしていた者
■被相続人の療養看護に努めた者
■その他被相続人と特別の縁故があった者

特別縁故者への相続財産の分与は?

特別縁故者への相続財産の分与というのは、
特別縁故者の請求によって
家庭裁判所が審判します。

 

ちなみに、特別縁故者による
相続財産分与の申立てがなされなかった場合、

 

または分与がなされてもなお残余財産がある場合には、
相続財産は国庫に帰属します。

 

スポンサーリンク