使用貸借とは?/賃貸借、借地借家法...

使用貸借とは?

使用貸借というのは、
借主が貸主から目的物を無償で借りて使用収益し、
後にその目的物を貸主に返還する契約のことをいいます。

 

なお、使用貸借は、
親族や雇用等特殊な人間関係のある者の間で約束されますが、

 

そのような人的関係が崩壊したときには、
法的紛争を生ずることが少なくありません。

使用貸借の目的物の返還は?

借主は、
契約に返還時期の定めがあるときは
その時期に、

 

その定めがないときは
契約に定めた目的に従い使用収益を終えたとき等に、
目的物を返還しなければなりません。

使用貸借と賃貸借との違いは?

賃貸借には対価を伴いますが、
使用貸借の場合には、
使用収益の対価を支払わない、

 

つまり、無償であるという点において賃貸借とは異なります。

使用貸借と借地借家法

使用貸借の場合は、
その目的物が住宅やその敷地であっても、
借地借家法は適用されません。

使用貸借の注意点は?

使用貸借は、
親族や雇用等特殊な人間関係のある者の間で約束されます。

 

なので、そういった人的関係が崩壊したときには、
法的紛争を生ずることが多々ありますので注意が必要です。

 

スポンサーリンク