充填不良とは?/コーポラティブ方式とは?

充填不良とは?@

建物の気密性や、
浴室、台所等水仕舞を必要とする部分の気密性を確保するためには、

 

部品や材料相互の接合部分は、
シーリング材を確実に充填しておかなければなりません。

充填不良とは?A

もし、この充填が不良の場合には、
機密性が確保されないので、

 

雨漏りはもちろん、
建物の耐久性確保にも重大な支障が生じます。

シーリング材の充填は?

シーリング材の充填の際には、
まず第一に、接合部分の材料に
よく適合したシーリング材を選定することが必要です。

 

また、シーリング材の充填に先立って行われる
プライマーの材質を十分に選定することも非常に重要になります。

 

これは、プライマーは
非着面を接着しやすいように処理するからです。

 

スポンサーリンク

コーポラティブ方式とは?

コーポラティブ方式というのは、組合方式ともいわれます。

 

コーポラティブ方式は、2人以上の特定の人が共同して、
敷地の取得、建物の企画設計、建築工事の発注等を自力で行い、
主として集合住宅を取得する方式のことをいいます。

 

なお、米国のコーポラティブ・アパートメントとは違って、
各需要者が個々の住戸を区分所有することになります。

最近のコーポラティブ方式は?

最近のコーポラティブ方式は、
建築士や不動産業者等が住宅建設組合の設立を企画して、
不特定多数の需要者の中から参加者を募り、

 

企画者が敷地の購入の斡旋、建物の企画や設計に対する助言、
または設計等の請負等を行うものが多くなってきています。

 

スポンサーリンク