住宅リフォーム・紛争処理支援センターとは?

住宅リフォーム・紛争処理支援センターとは?@

住宅リフォーム・紛争処理支援センターというのは、
平成12年に設立された財団法人です。

 

この住宅リフォーム・紛争処理支援センターの目的は、
次のようなものです。

住宅リフォーム・紛争処理支援センターとは?A

■住宅の増改築、模様替え、修繕等の住宅のリフォーム等に関する技術の開発と普及

 

■地域における実施体制の整備の促進

 

■情報提供

 

■指定住宅紛争処理機関の行う紛争処理業務の支援を行うことにより、
 次のようなことを図ること
・居住水準の向上
・住宅の機能・性能の向上のための住宅のリフォーム等の円滑かつ的確な実現
・住宅購入者等の利益の保護
・住宅に係る紛争の迅速かつ適正な解決

住宅リフォーム・紛争処理支援センターの運営は?

住宅リフォーム・紛争処理支援センターでは、
次の4つのセンターを運営しています。

 

■住宅リフォームセンター
・住宅リフォームセンターでは、住宅リフォームの普及と促進を図るために、
 消費者への情報提供と支援を行います。

 

■住宅紛争処理支援センター
・住宅紛争処理支援センターでは、評価住宅に関する相談等を受け付けます。

 

■住宅部品PLセンター
・住宅部品PLセンターでは、住宅部品に関するPL事故等の紛争の処理に当たります。

 

■リフォネット相談センター
・リフォネット相談センターでは、住宅リフォーム相談等を行います。

 

スポンサーリンク