ローン金利はいつの時点のものが適用されるの?

住宅ローンの金利というのはいつの時点の金利が適用されるの?@

住宅ローンの金利というのは、
原則として毎月変更されるのですが、

 

フラット35や民間融資の金利は、
毎月1日にその月に適用される金利が発表されます。

住宅ローンの金利というのはいつの時点の金利が適用されるの?A

このとき注意しなくてはいけないのは、
ローンを申し込んだ時点での金利ではなく、
融資が実行される時点での金利が適用されるということです。

 

資金計画やシミュレーションのときの金利というのは、
あくまでも仮のものですから、

 

ローン申込後、金利が上昇すれば不利になり、
金利が下降すれば有利になります。

 

ちなみに、財形住宅融資などの公的融資では、
申し込んだ時点の金利が採用されています。

住宅ローンを選択する際に金利以外に着目すべきところは?

現在、民間金融機関の住宅ローンの競争は激しくなっており、
工夫をこらした商品も登場しています。

 

具体的には、東京スター銀行の
「スターワン住宅ローン(預金連動型住宅ローン)」
では、

 

住宅ローンの残高から普通預金の残高を差し引いた金額に
金利がかかる仕組みになっていますので、
預金が貯まるほどローンの利息が少なくなります。

 

また、地方銀行などでは、
「女性向け」
と称して年収要件を低く設定したり、

 

契約社員、派遣社員、準社員でも利用できる
といったローンを用意しているところもあります。

 

このような情報は
インターネットでも比較的簡単に集められますので、

 

目先の金利ばかりではなく、
各金融機関のサービス内容についてもチェックしたいところです。

 

スポンサーリンク