住宅ローン選択のポイントは?

住宅ローンを選ぶときのポイントは?@

住宅ローンを選ぶときの
主なポイントとしては次のようなものがあります。

 

■金利
・金利が高いか低いかということとともに、その金利がいつまで続くのか
という点も併せて検討します(固定金利型or変動金利型or固定金利選択型)。

 

・キャンペーン金利など、優遇金利が使えるかどうかもチェックします。

住宅ローンを選ぶときのポイントは?A

■使いやすさ
・これまで取引してきた銀行や物件を購入する不動産会社の提携ローンなら、
手続きなどに手間が少なくてすみます。また、提携ローンであれば審査も通りやすいです。

 

■ローンの条件など
・保証料や団体信用生命保険、融資手数料などの扱いについて確認します。
例えば、一括前払いか金利込みの後払いかなどです。

 

・女性専用や三代疾病特約付きなど特別な条件を持つローンがあるのでチェックします。

ローンの組み方はどのようにしたらよいのですか?

ローンの組み方については、
次のような工夫の仕方もありますので参考になさってください。

 

■共働きだけれど将来妻は仕事をやめる可能性もあるケース
⇒ 返済期間を短くして低金利のローンをフル利用します。

 

収入にゆとりがあるのなら、
妻が仕事をやめるまでに目一杯返済してしまいます。

 

■現在子供がいない、またはまだ小さいケース
⇒ 長期固定と短期固定を組み合わせます。

 

このケースの場合でしたら、
比較的ローン返済に多くを回せるはずですので、

 

教育費が重い負担となる前に
できるだけ返済を軽くしておきたいところです。

 

■40歳を過ぎていて老後への目配りも必要なケース
⇒ 返済期間は20〜25年に抑えます。

 

40歳を過ぎてからのローンは、
長期の返済期間を選択しにくいです。

 

スポンサーリンク